水道工事は特別な物ではありません

水道工事は特別な物ではありません 水道は、生活している限り毎日のように使うものです。トイレを流す時であったり、顏を洗う時、お風呂に入る時、料理をする時、掃除をする時などとにかく常に水を使い続けている状況です。そのため、水回りでトラブルが起きてしまうと、それまでのライフスタイルが一変してしまい、大変な思いをしてしまう可能性があります。水回りのトラブルは色々な種類がありますが、やはり頼りになるのは水回りのトラブルを専門に修理を行っているプロの業者です。こちらのページでは、水回りのトラブルの専門業者に依頼する前に覚えておくべき情報をご紹介します。

■蛇口の修理の安くするポイント

蛇口部分はどうしても負担がかかりやすくなっていますので、破損しやすくなっています。そのため、蛇口は水道のトラブルで最も多い修理箇所となっています。当然ながら、水道工事を請け負っている業者も蛇口のトラブルは何度も経験しておりますので、問題なく修理することができるのですが、業者によって修理費用にかなり差があります。これは、蛇口の種類であったり破損状況などによって必要となるパーツの種類であったり、蛇口を全部交換する必要があるのか、それとも一部のパーツ交換だけで済むのか、蛇口と繋がっている配管までも交換しなければいけないのかなど、内容が全く同じという事がないからです。そのため、しっかりとポイントをおさえて業者を選ばなければ、損をしてしまうこともありますので注意が必要です。

■元栓より内側か外側かによって異なる水道工事
元栓よりも、外側と内側とで工事内容は大きく変わってしまいます。基本的には室内にある水回りのトラブルでしたら、元栓よりも内側のトラブルになりますので、工事費用の中ではリーズナブルな部類に入ります。しかし、トラブルの原因が元栓よりも外にあるような場合には、工事費用が高くついてしまう可能性がありますので注意しなければいけません。もちろん、工事内容は素人には判断がつきにくい部分かもしれませんが、もし急に水道料金が高くなってしまっていたり、屋外で地面が濡れている部分が気になるという方は、元栓よりも外側のトラブルの可能性がありますので、しっかりと業者に相談をして早目に修理をすることをおすすめします。

■工事などで水道の水圧が弱くなってしまったら

水道は適した水圧を保っているために、何不自由なく使用することができるようになっています。例えばプールなどでシャワーを浴びる時などにチョロチョロとしか水が出ないような場合には、水圧を制限して水量を調整している状況になっています。自宅の場合には、そういった調整をしていない方がほとんどでしょうが、まれに昨日までは普通だったシャワーやキッチンの水圧が急に弱まってしまい、満足に水道を使えなくなってしまうようなケースもあります。このように、水圧が急に弱くなってしまった場合には、色々なことが原因として考えられます。原因の中には、自分で対応できる原因と水回りのトラブル専門の修理業者に依頼しなければいけない場合とがあります。水圧が弱まっている原因が一過性ではなく、弱くなってから症状が続いているような場合には、大きなトラブルの可能性がありますので十分に注意する必要があり、早急にプロの業者に修理を依頼する必要があります。

■まとめ
水回りのトラブルは大小関わらず頻繁に起こりうるトラブルです。そのため、事前にしっかりとトラブルが起きた時のために対策を練っておく必要があります。自分では手に余る程の大きなトラブルや面倒なトラブルに遭遇した時を考えて、頼りになる水回りのトラブルを専門に修理を行っているプロの業者を見つけておく必要があります。今ではインターネットなどですぐに調べることができますので、空いている時間に一度調べてみると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース